ドアベルにおすすめのオシャレな熊鈴って何?デザインや音は?

スポンサーリンク


玄関を開けると、やさしい音色で迎えてくれるドアベル

自宅を仕事場にしている関係で普段は2階で仕事をしています。インターホンはあるものの、家族の出入りがわかるようによく音の通るドアベルがあると便利そうだし、風水でも玄関で良い音がすると外からの良い気が入ってくると言われているし・・・

そんな理由で、少し前からドアベルを探していました。

ドアベルとは

ドアベルとは来客があったことを知らせるためにドアにつけるものです。

チャイム、ドアホンなどいろいろな呼び名がありますが、ドアを開け閉めすることで音が鳴るものを特にドアベルと呼ぶことが多いです。

 

最初に探したドアベル

ドアベルを探すにあたって最初に思ったのは、どうせなら良い音にこだわりたいということ。

それで最初に目を付けたのがウインドチャイム。なんだかいい音がしそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天ランキング1位ドアベル ウインドチャイム「音色がお聞き頂けます」/woodstock chimes/6種アメリカウッドストック パーカッション社 風水
価格:3024円(税込、送料別) (2017/8/1時点)

 

しかし!我が家の玄関のドアには設置できなかったのです・・・

ドアベルが取り付けられない!

ドアの上部にあるドアクローザーにフックで取り付けるのが一般的らしいのですが、ドアの中に隠れるタイブのドアクローザーを使っているので取り付ける場所がない!

ドアに直接フックを付けるのも考えたものの、ドアに穴を開けるのも気が引けたのと、ドア本体に当たってうるさいかも?と思いやめておくことに。

ドアクローザー

 

「熊鈴」に出会う

そこで、今回ご紹介する「熊鈴」に出会いました。

音で熊を遠ざけるアイテムとしてアウトドアに良く出かける方には知られているというアイテム。

熊鈴は、単独登山や人気の少ない山では、心強い味方となります。また、もしもの時に自分の位置を知らせたりするのにも使えます。

出典:yamahack.com

 

なぜ「熊鈴」をドアベルに使おうと思ったかというと、まずひとつは玄関ドアにドアに穴をあけたりする必要がなく簡単に取りつけられること。

両面テープで貼り付けるタイプは、ドアの種類によっては剥がれてきて落ちるのが心配でした。

「熊鈴」にはバッグに取り付けるためのベルトがついているタイプが多いので、ドアクローザーがない玄関ドアでもドアハンドルに取り付けが可能です。

 

また、綺麗な音色も魅力でした。

「熊鈴」の中には山で音が響くように、澄んだ音色にこだわったものが多くあります。

玄関チャイムとしてもなるべく綺麗な音にこだわりたいですね!

 

職人の丁寧な手仕事で作られた、真鍮製の「熊鈴」

「熊鈴」の中でもシンプルなデザインが気に入って今回取り寄せたのがこちらです。

 

熊鈴 ユニバーサルベル ベルトタイプ ベルトがスナップボタンで外れます。

 

鈴部分は真鍮製で、富山県高岡市の伝統技術で作られています。真鍮独特の柔らかい色と形が本当に綺麗です。

鈴には樹脂製のカバーがかかっています。これは登山の時にリュックや衣服にこすれずに、どんな状態でもクリアな音が響くようにという配慮なのですが、玄関ドアに装着したときにもドアに金属部分が当たることなく好都合ですね。

 

実際に玄関ドアに取り付けるとこんな感じです。

我が家はドアハンドルが長いタイプの玄関ドアなのですが、レバーハンドルのドアにつけても問題ないですね。

 

肝心の音色ですが、楽天のサイトに動画がアップされていました。こちらをご覧ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熊鈴 能作 ユニバーサルベル(ベルトタイプ)
価格:3240円(税込、送料別) (2017/8/1時点)

疲れて家に帰ってきたときに癒されるような、澄んだ音色です。

こちらの「熊鈴」はベルトを持たなくても表面のカバーを持って音を響かせることができます。介護用や護身用としても活躍するそうです。

 

実際に使ってみて

スポンサーリンク


ここからは実際に使った感想をお伝えします。

音の大きさや音色

音は大きすぎず、小さすぎず、玄関チャイムとしてはちょうど良いくらいかな、と感じました。良く響くので2階にいても聞こえるし、玄関近くにいてもうるさすぎるということはありません。

音色は鉄製の風鈴のような澄んだ音です。

仏壇のおりんの音にも似ているかも。

最近子どもが玄関ドアから自分で外に出られるようになってきたので普段は鍵をロックしているのですが、ロックし忘れた時もこの音で気づきます(笑)。これは意外に便利です^^

 

デザイン

大きさは縦横5cmくらいなので普段は目立つこともなく、さりげないデザインです。和モダンな感じのうちの玄関にはピッタリ合っていました。

ベルトもしっかりと、質感良く作られています。

色使いも上品なこちらの熊鈴、持っているだけでおしゃれに見えるアイテムだと思います。

ドアベルとしてもおすすめですが、アウトドア好きな人のギフトとしてもいいな、と思いました。

 

まとめ

ドアベル、特にあっても無くても良いものかもしれません。でも、澄んだ音を聞くとこころが浄化されるような気がして気分がスッキリします。

風鈴は風がないと音を聞くことが出来ないのですが、玄関ドアにとりつけるチャイムは出入りするたびに必ず音を聞けるというのも良いところです。

 

電子音とは違った澄んだ音色が魅力の「熊鈴」をドアベルとしてご紹介しました。

ドアに取り付けずに手元に置くだけでも良いアイテムです。

最近疲れ気味のあなたも、ぜひ綺麗な音で癒されてください。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。