ジモティーで不要になったベビーベッドを処分!評判やメルカリとの違いは?

ベビーベッドやチャイルドシート、保管するだけでも結構場所をとりますよね。

我が家の場合も、使わなくなってからもしばらくは納戸に入れたままに。でも、やっぱり邪魔になる。

そこで、先日思い切って処分することに!

 

処分といっても、そんなに使っていなかったので粗大ごみに出すには忍びないような綺麗な状態です。

そこで、フリマアプリ「ジモティー」を使って個人売買をしてみました。

 

結果、梱包などの必要のない手渡しで、相手の方とも気持ちのいい取引をすることが出来ました。

 

そこで、今回はジモティーでの実際の取引の流れなどご紹介したいと思います。

メルカリとの比較やジモティーの注意点などもまとめましたので、出品を迷っている方も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

地元の掲示板・ジモティーとは?

ジモティーとはネット上の地元の掲示板。

0円・格安で不用品がゲットできるヤフオク、メルカリと似たようなフリマアプリです。

最大の特徴は地元密着型のサービスで、近距離のエリアからの情報が探しやすくなっていること。

不用品を差し上げますという出品も多く、取りに行ける距離で気に入った物があれば無料で手に入れることができます。

アイホンアプリのトップページ

 

また、売買だけでなくサークルのメンバーやペットの里親、バイト募集など「掲示板」ならではの投稿蘭も充実しています。

 

 

タウン誌のメンバー募集コーナーみたいなほのぼのした感じですね。

 

ちなみにメンバー募集でママ友募集とかもあります。わたしの場合たいていは対象年齢から外れてましたが・・

 

ジモティーの登録料・手数料はすべて無料

もう一つの特徴は、すべての登録や取引に手数料がかからないこと!

個人・法人ともに無料だそうです。

 

その代わりに広告がポンポン入ってわずらわしいですが、無料なのでそこは仕方がありませんね。

実際の取引の流れ

実際にわたしがベビーベッドを出品したときの流れです。

ジモティーはスマホアプリが便利です。入力画面はこんな感じです。

1、投稿

投稿は簡単で、写真・説明文を記入して金額を設定するだけ。

終わったら「投稿する」ボタンを押して終了。慣れれば5分くらいで終わります。

ベビーベッドの場合こんな写真を取って掲載しました

2、投降後

投稿後は閲覧した人から購入希望や、問い合わせのメールが来ます。

ベビーベッドは最初なので安めの値段を付けたところ30分で6件も問い合わせメールが来てビビりました!

 

3、引き渡し予定者とチャットでやり取り

慌てて受付終了をして、問い合わせくださった方とチャットで取引。

 

取引といっても、出品後の値上げは出来ません!

逆に値下げはOKなので良く考えて価格を決めた方がいいですね。

 

今回は最初に問い合わせをくれた方が取りに来て下さるということで、引き渡し予定者に決定しました。

このやり取りは問い合わせした人からは全く見えないので、誰を引き渡し予定にするかは出品者が自由に決められます。

 

お互いに都合の良い日時を設定して当時を待ちます。

 

4、実際の受け渡し当日

当日は、約束の時間に自宅まで取りに来てもらいました。

時間のやり取りなどもぜんぶ「ジモティー」のアプリ上で行うことができます。個人の電話番号やメルアドを教える必要はないんですね!

 

その場で製品と現金を交換して取引終了。

今回はわたしの方は初めてでしたが相手の方が慣れている人だったので、問題なく無事に終了でした。

 

取引が終わったらアプリの画面上で評価を行って今回の取引が終了となりました。

 

ジモティーで取引した感想

ベビーベッドの取引はあっけないほど簡単だったというのが率直な感想です。

 

写真を撮って投稿文を入力してという手間はありましたが、取りに来てもらえる分、リサイクルショップに持っていくよりもラクに処分ができました。

 

なにより、おこずかい程度でも現金がいただけるのは嬉しいことです!

 

ジモティーとメルカリの比較

スポンサーリンク

フリマアプリというとメルカリが有名ですね。直接取引というとメルカリアッテというサービスがありましたが2018年5月31日でサービスが終了が決まっています。

 

ここからはメルカリとの比較です。

あくまで独自の見解ですので参考程度におねがいします。

 

  • 費用:ジモティー>メルカリ

どちらも無料で登録可能ですが、メルカリは販売手数料が10%かかります。

これって結構大きいのでは、と個人的には思います。

売上がメルカリ内に貯っていく方式なので引き落としにも手数料がかかったりして、1、2品を出品するのならジモティーの方が気軽に使えると思いました。

 

  • アプリの操作性:ジモティー=メルカリ

わたしはどちらも同じ程度かな、と感じました。操作はサクサク出来ます。

 

  • 反応の速さ:ジモティー>メルカリ

出品したものの種類や値段よりますので一概には言えませんが、ジモティーのレスの付く速さは驚きでした。

 

  • 全体的な価格設定:ジモティー<メルカリ

あくまで印象なんですが、ジモティーは処分したい人が多くて、メルカリは売りたい人が多いかなという感じを受けました。

 

  • 取引の安全性:ジモティー<メルカリ

ジモティーは個人同士が直接取引するので、取引相手がこないとか商品が壊れていたなどのリスクがあります。

 

メルカリは手数料がかかるので費用の面ではマイナスなんですが、事務局経由で金銭がやり取りされるので商品が届かない、届いた商品に不具合があったなどの場合は返金も可能です。

 

個人取引のジモティーではその辺りのフォローがありません。

相手が怖い人だったら返金とかムリですよね・・・

 

ジモティーの評判は?

ジモティーを実際に使ってみましたが、巷の評判はどうでしょうか?

 

みんなの評判ランキング、通称みん評では総合評価は5点満点中の3.58点。結構辛い評判ですね。

高評価の意見:無料または処分価格で商品が手に入る。

サイトも見やすく、欲しいものがすぐ見つかる。

低評価の意見:商品の取引を予定していたのにドタキャンされた。

商品を発送したが代金が振り込まれなかった。または、代金を振り込んだのに商品が届かない。

購入したものが不良品だったのに返金されない。

 

こうした人の意見を聞くとちょっと怖くなりますね。ジモティーを気持ちよく使うにはコツがいるようです。

 

ジモティーで取引する時に注意したいこと

取引の安全性のところでも書きましたが、個人売買なので何かあった時にも誰も責任をとってれません。

駐車場内の事故みたいな感じでジモティー側は処理しないんですね(汗)。

 

とはいえ、手軽で便利なジモティーは安全に使えばとてもお得に欲しいものが手に入るのも事実。

あらかじめどんなトラブルがあるかを知っておいて、安全にお取引をするように注意してください。

 

お金を振り込んでも商品が届かない

ヤフオクやメルカリではこういったトラブルへの対策が取られていますが、ジモティーは対策はしていません。

相手が信頼できるかは、評価を見て良い評価がついているかどうかが一つの判断基準になります。

それでもリスクはありますので、先払いの場合は慎重に進めるほうが良いでしょう。

 

不良品が届いた

この場合もジモティー側では対策がないのが現状です。

メルカリでも小さな写真で判断するため、子どものおもちゃを買ったらマジックでいたずら書きがしてあったなんてこともありました。

 

ジモティーでも同様のことや、もっと悪質なこともあるようです。

そのような場合も、返品や返金を求めるは基本的には無理と考えておいた方が良さそうです。

 

家電や家具なども安く購入できるのが魅力です。

実際に会って品質を確認してから買うようにしたり、高額なものは取引をしないなどの自己防衛策が必要です。

 

取引をドタキャンされた

これもジモティーで良くあるケースのようです。

対策としては事前の取引で念を押すとか、やりとりからきちんとした人か見極めるしかないようです。

 

個人的には無料であったり極端に安い値段をつけたものはタダ同然なので、引き取る側も大切にしてくれないように感じました。

 

実際、無料で出品されているものだと面白半分に引き取りを希望して、あとから連絡がつかないなんてことも多いようです。

 

本当に商品の価値があり、金銭の取引がしたい場合はヤフオクなどが向いています。

ジモティーはあくまでも「不用品の取引の場」と考えた方が良さそうです!

まとめ

ジモティーの取引についてまとめてみました。

ネガティブな情報も出てきたのですが個人的にはとても便利ですし、地元の人同士の交流のきっかけになるような気がします。

 

なので、自分としては安全管理に気を付けながら楽しく使っていきたいと思います。

トラブルが増えないように運営側の努力にも期待したいです!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。