実家の古い写真整理の困ったを解消!アルバムごとデジタル化が簡単・おススメ!

先日実家の片づけをするというTV番組を何気なく見ていたのですが、何年も置いたままだった家財道具や洋服を整理するのって大変だなあと思います。

 

自分のものでもそうなので、実家や遺品の整理となるとさらに大変ですよね。困ってしまって最終的に業者に依頼するケースも今後は増えていきそうです。

 

実家や遺品の片づけでは、残してあるモノは基本的には捨てたり、譲ったりになりそうです。

でも、どうしても保存しておきたいモノもありますよね。

 

 

骨董品やお宝?

価値がありそうだったら鑑定団に応募してみましょう。

 

そうではなく・・

 

そう、写真です!

義父の母親とその姉妹 まだ着物が普通だった時代

でも、若かったころの父や母・家族が移っている写真などは大切にしたい反面、アルバムの大きさも不ぞろいだったりして保管に困ります。

それに、写真が古くなって色あせてくるのも心配です。

 

そこで、手間をかけずに古い写真を綺麗に保存できる方法はないか調べてみました。

使い勝手が良く、料金も手ごろな写真のデジタル保存サービスについてご紹介します!

スポンサーリンク

古い写真のデジタル保存のメリットとは?

フィルムカメラで撮った写真、ご実家に眠っていませんか?

綺麗に、簡単に保存するにはデジタル保存が便利ですよ♬

 

収納場所がいらなくなる・持ち運びに便利

親や祖父母の写った古い写真や自分が幼い頃の写真。

わたしの親世代だと当然デジカメはなかったし、特に写真好きな家でもなかったのでそんなに枚数は多くありません。

 

実家にあるのは大型のアルバムが数冊とポケットアルバムがやはり数冊。それにネガ、バラの写真が数十枚。

 

全部合わせてもそんなに多くないほうだと思います。それでもこれを全部そのまま自宅に持っていくのは大変!

デジタル化の最大のメリットは、これらの収納場所が要らなくなることです。

今のところ実家などに収納場所があるとしても、家を引き払ったり、建て替えたりといったことも。

そんな時のためにも、大事な写真を気軽に持ち運べるようにしておくと便利です!

 

後でご紹介するデジタルサービスなら、約4,000枚の写真がDVD1枚におさまります。

 

写真整理が簡単になる

写真の枚数が多くても、同じサイズのアルバムにおさまっていればスッキリするんですが・・

 

古い写真整理が大変なのは、アルバムのサイズや形態がバラバラだったり、パノラマ写真があったり(懐かしい!)して上手く収納できないという理由もあります。

 

デジタル化ならそんな心配は無用。

スキャンもアルバムごとしてもらえるので、写真を剥がしたりする必要もありません。

 

劣化する心配がなくなる

S4年生まれの義父の家族写真

古いフィルム写真は、変色や劣化は避けられません。

他にも押入れにいれたままにしておいてカビたり、破損してしまったりなんてことも珍しくありません。

 

それに、アルバムの方も何十年も経つと黄ばんだりしてきます。

 

 

二度と撮れない写真だからこそ綺麗に保ちたいですね。

 

 

デジタル処理なら今の綺麗さをキープすることも。

そして、もっとすごいのは色あせ補正が可能なこと!

 

でも・・・

そうゆう加工ってお高いんでしょ?わたしも最初はそう思いました。

 

ところが、自動補正なら本当にお手頃価格で色あせ補正できるんです!

時代は進化してるんですね。

 

加工ができるようになって写真をもっと活用できる!

実家に眠っているアルバムや自分の持っているフィルムカメラ時代の写真。

捨てないで持っていても、ただ置いておくだけになってしまっています。

 

フィルムカメラの写真もデータ化しておけば、いろいろと可能性がひろがります!

 

定番は結婚式ですが、他にも自分史を作ったり、家系図を写真付きで作るなんてこともできますね!

自分としては・・・葬儀の時に映してもらう?

 

身近なところではフォトブックにしたり、SNSにアップしたりが一般的ですね♬

 

古い写真をデジタル化するための3ステップ

スポンサーリンク

カンタンに3ステップで、

  1. 写真を1箇所に集める
  2. 写真を仕分ける
  3. デジタル化の依頼をする

写真のデジタル化を終わらせましょう♪

 

1、写真を1箇所に集める

家にある写真を1箇所に集めます。

 

大型アルバム、ポケットアルバム、バラの写真、ネガ・・

現像してないフィルムなどもあるかもしれませんね。

 

2、写真の仕分け

デジタル化して取っておく写真(アルバム)、捨てるものに分けます。

 

デジタル化するのは安いとはいえ、タダではありません。

取っておくのはお金を出しても手元に置いておきたい写真だけになります。

 

ネガやフィルムは?おすすめは全部捨てることです!

 

3、デジタル化の依頼

デジタル化サービスを取り扱っている会社のサービス内容に合わせて、アルバムや写真を送付して依頼します。

 

このとき、

アルバムは1ページごとにスキャンか1枚ごとか?

撮影日記録サービスや色補正は?

など希望に合わせて必要な項目を選択します。

 

個人的には色補正ありの仕上げがおススメです。

 

おススメの写真のデジタル保存サービス

写真をデジタル保存する方法は、自分でスキャンするのが一番安上がりです。

Googleのフォトスキャンという紙焼き写真をデータ化するためのアプリも。

 

でも、大量の写真をデジタル保存したい時や、高品質で保存したい場合には専門の業者に頼むのが確実です。

 

デジタル化したいアルバムや写真を送るだけなので自分でスキャンする手間もいらないし、なにより品質が良いので安心できます。

アルバムに手描きコメントがある場合、そのままデータ化することもできますよ♪

 

「ニッポン写真遺産」

朝日新聞が2018年4月から始めたデジタル保存サービスが「ニッポン写真遺産」

 

こちらの特徴は、納期が長いかわりに料金がお得な「標準コース」と、短い納期でご納品する「お急ぎコース」の2つのコースが選べること。

 

「標準コース」は時間がかかってもお得にデジタル化したい人向け。

価格が安いうえに、「色あせ補正」と「テレビ用DVD」の各オプションがいずれも無料!

 

「お急ぎコース」は結婚式などの上映のために早く納品して欲しい人向けです。

 

お得なコース設定が嬉しいですね。

 

標準コースでアルバム一冊を見積もってみたところ5,000円でしたが、なんとWEB申し込みなら基本料金の1,000円が無料!

実質4,000円でデジタル化が可能です。

思っていたよりかなりお安いのでびっくりしました。

 

WEB上で簡単にお見積りができます。

WEBサイトはこちら⇒ニッポン写真遺産

 

「節目写真館」

同じく高品質・低価格で写真スキャンサービスを提供しているのが、「節目写真館」

 

こちらは、料金がお得な「ゆっくりプラン」と、原本到着から約3週間で仕上がる「通常プラン」、原本到着から約4日で仕上がる「特急プラン」と3つのコースが用意されています。

 

「ゆっくりプラン」はとってもお得な料金設定なので、特に急いでいない場合はこちらがおすすめです。ただし、1万円以上の利用が必要になります。

 

ちなみに、「通常プラン」でもアルバム一冊が4,480円です!

 

こちらもWEB上で簡単に料金シュミレーションができます。

WEBサイトはこちら⇒節目写真館

 

まとめ

古い写真整理に便利な、写真のデジタル保存サービスを2つご紹介しました。

 

どちらのサービスも写真だけでなくネガ・ポジフィルムやビデオテープ、8mmビデオ等の取り扱いもあります。

この機会に実家にある家族のアーカイブを全部デジタル化するのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。