【時短家事】水だけで食器洗い?セリアで見つけたスポンジが超優秀!

シンクにたまった洗い物の山を見ると、はぁ~・・

毎日のこととはいえ、気が重くなりますよね。

 

『食後ゆっくりしたいのに、自分だけお皿洗い・・』とか、

『手が荒れるし、時間がかかるし・・』とか、

『洗い物の途中でお皿が増えるのがたまらく嫌!』とか。

食器洗いが嫌いな人も多いみたいです。

 

そんな苦手な人も多い食器洗いですが、100均の便利グッズでラクに時短しませんか?

超優秀なスポンジをセリアで見つけたのでご紹介します!

スポンサーリンク

ラクに時短できる『水だけで食器洗い』

食器洗いは洗剤を付けてこすって、水すすいで、という手順が一般的ですね。

 

これを、洗剤をつけないで水(お湯)だけで洗うようにすると、それだけでかかる時間が半分以下になります!

簡単なことですが、洗剤にこだわったり、洗う順番を考えたりするよりも確実に【時短】できますよ♬

 

汚れ落ちが心配な人もいるかもしれませんが、ひどい油汚れでなければ大抵の汚れはお湯で綺麗になります。

とりあえず全部に洗剤をつけているという人なら、ひどい油汚れのお皿だけ除いておいて、他は洗剤なしで洗ってみてはいかがでしょう?

 

水だけで汚れが落ちにくいものは?

とはいえ、やっぱり油汚れが綺麗に落ちるか気になりますよね。

我が家の場合もどちらかというと肉食、それも翌日に鍋で油が固まるようなバラ肉などが大好物。さすがにそういう汚れには台所用洗剤を使います。

ひどい汚れでなければ、例えば朝食の場合ならソーセージとか目玉焼きとかで油を使っていても、お湯だけでスッキリと綺麗になります。

 

食器洗いを時短できるマイクロファイバー製スポンジ

スポンサーリンク

お湯だけで食器洗いする場合、普通のスポンジでは水やお湯だけで汚れが落ちにくいことがあります。

そこでおすすめしたいのが【マイクロファイバーのキッチン用スポンジ】

 

マイクロファイバーはお掃除グッズでは随分使われていますね。汚れ落ちがいいのと乾きやすいのが特徴です。

汚れ落ちが良いのは、マイクロファイバーの繊維が特殊な構造をしているのが理由のようです。

マイクロファイバーは星型と三角形が組み合わさった繊維になっています。
どちらも尖った角があるので、汚れをしっかり絡め取って綺麗にしてくれるのです。

冬場手が荒れている時にマイクロファイバーのクロスを触った時、なにか引っ掛かるような違和感があったのですが、繊維の細かい角が肌に引っかかったんですね。

 

ちなみに、売り場に行くと「水だけで落ちる」と書いてあるスポンジがいくつか売られています。

その材質はアクリル製のものが多いみたいです。(イオンでリサーチしました)

 

わたしの主観ですが、アクリル製のものは汚れ落ちで劣るのと、スポンジが汚れるのが早く、すぐに油が染み込んでしまうような気がします。

 

セリア(100均)のおすすめキッチンスポンジ

マイクロファイバーのキッチンスポンジはネットで購入可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極ラクブラシW 台所用 セーレン そうじの神様

こちらの商品の口コミを見ると、綺麗に汚れが落ちる、とかグラスがピカピカになる、とか

ちょっと高くても汚れ落ちにこだわる、という人がリピーターになっている商品です。

 

でも、どうせなら近くの店舗で購入できたらいいですよね。

そこで100均に行って見つけたのが・・

セリアのキッチンスポンジ、その名も『ポコキラキッチンスポンジ』

 

裏面です。

前面はポコポコ、後ろはキラキラでポコキラなんだなあ・・

 

ピンクのポコポコ面がマイクロファイバーで食器洗い用、キラキラ面は固めのパイルで主に調理器具用です。

 

実際に使ってみました

肝心の汚れ落ちですが、その前に使っていたアクリル製のスポンジより明らかにスッキリしました!

汚れの落ちにくいプラスチックの食器やお弁当箱にも使えましたよ♪

 

軽い汚れがほとんどの朝に関しては、今はこれだけで洗っています。

朝もお弁当を作っているのでフライパンや菜箸、ボールなど結構洗い物があるのですが、時短出来るので助かります。

 

もう一つ、嬉しいポイントはゴム手袋をはめなくて良いところ。手荒れが気になるので普段の食器洗いはゴム手袋をはめていたのですが、洗剤を使わないのでその必要もありません。

時間だけでなく洗剤や水の節約にもなりますよ♬

 

マイクロファイバー製スポンジの注意点

便利なマイクロファイバーのスポンジですが、ちょっと注意するとより気持ち良く使えます。

繊維が細かいので弱い

マイクロファイバーはその名の通り、細かい繊維で汚れを絡めとる特徴があります。

触って柔らかいことからもわかる通り、あまり丈夫ではありません。

やさしく取り扱い・・といっても食器洗いをするうちには必ず傷んできます。

2週間くらいをめどに交換するといいようです。

 

使い終わったら洗剤で洗う

お湯だけで洗う場合、汚れがスポンジに移っています。

最後に台所洗剤でスポンジを洗うこと!

これをしないと汚れを拡げてしまう恐れもあるし、スポンジが早くダメになってしまいます。

 

使い終わったら乾かす

内部の水分が残っていると雑菌が繁殖して生乾きの臭いが。

普通のスポンジでも同じですが、マイクロファイバー製だと繊維が細かい分、余計に菌も増えやすいみたいです。

使い終わったら雑巾のように絞っておき、風通しの良いところに吊り下げて乾かすようにするとベストです!

スポンサーリンク

 


コメントは受け付けていません。