シロカの家電で時短調理は出来る?人気の電気圧力鍋の価格や評判は?

忙しい主婦の強い味方になるのが【時短】調理できる調理家電!

ヒット商品の多い調理家電ですが、なかでもお手頃価格と高いデザイン性で注目を集めているのが『シロカ』の調理家電です。

【時短】&【ズボラ】調理ができる人気の電気圧力鍋を始め、大ヒット中の『シロカ』の調理家電の価格から使い勝手までご紹介します!

スポンサーリンク

siroca 電気圧力鍋

材料をいれたらスイッチを押すだけで調理をしてくれる電気圧力鍋

炊飯器のような外観ですが、見た目のとおりお米を炊くこともできます。

圧力鍋というからには高温、高圧で調理できるのですが、それにプラスして火加減なども電気制御してくれるので失敗なく美味しい料理が作れるそうです。また、タイマーで予約調理が可能なので前日の夜に次の日の夕食を仕込んでおくこも可能。

まさに忙しい人の救世主になってくれそうな便利アイテムです。

 

気になる価格や使い勝手は?

価格は2018年4月現在、最新機種のSP-D131がアマゾンでは実売価格16,800円です。

手軽さと本格的な味が楽しめることを両立していてこの価格は安いですね!

これも主婦層にヒットしている理由でしょう。

サイズは幅22cm×奥行24cmと小型の炊飯器といった感じです。一人暮らしのキッチンにも置けるサイズとなっています。

調理機能の評価は?

肝心の調理機能についてはどうでしょう?

得意とするのは炊飯や煮込み料理で、カレー、肉じゃが、ポトフ、豚の角煮などです。

レシピブックがついているのと、クックパッドでも電気圧力鍋のレシピが紹介されているので、携帯でレシピをみながら料理をするスタイルの人もメニューに困ることはありません!

Amazonレビューを見ると調理したものの味の評価も高く、煮込みすぎてドロドロになったりする心配もなさそうです。

 

1台6役の機能があり、蒸したり温めなおしの他に無水調理や沸騰させないで煮込むスロー調理も可能。健康に気を遣う人にとっては嬉しい機能ではないでしょうか。

 

いままで圧力鍋を使ったり長時間煮込んでいた料理が、材料を切ってスイッチを入れるだけで美味しくできる・・

それだけでもわたしとしては魅力ですが、調理している間に他のことが出来るというのも嬉しいですね♪

豚の角煮が食べたくなってきました!

 

siroca 全自動コーヒーメーカー

こちらも大ヒットした全自動コーヒーメーカーのご紹介です。

ミル付きで豆から淹れることができる、コーヒー好きの人のためのコーヒーメーカーです。

 

わたしも朝時間は結構忙しく、旦那さんのお弁当作りや子どものごはん、トイレ、歯磨きの世話などに追われています。でも、聞くと部活をやっている子どもがいるお母さんや、フルタイムで働くバリキャリのママなどびっくりするくらい早起きしている人も多いですね。

たとえ時間があっても豆から淹れるのは大変~などと思ってしまいますが、挽きたてのコーヒーで朝を迎えられたら、そんな忙しい人でも一日が優雅に始まりそうです♬

 

コーヒーに掛けるコストもかなり抑えられて、実際に一杯30円で淹れられます(選ぶ豆によって違いはあります)。コンビニよりも安くなります!

外観もスタイリッシュです機能も本格派。

価格的にもお手頃なので、新築祝いやプレゼントにもおすすめです♪

気になる価格や使い勝手は?

価格はアマゾンでガラスサーバータイプのSC-A111 が9,698円。一万円を切ってきました!

メンテナンスも考えられていて、フィルターなど簡単に丸洗いできます。

コーヒーが飲みたくなってきました!

 

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。