学習机の椅子の選び方とは?リビング学習にもおすすめの学習椅子3選

スポンサーリンク

子どもが個室ではなくリビングで宿題や勉強をする「リビング学習」。過去2回の記事で、リビング学習のメリットやデスク周りの環境の整え方、机の選び方などをお伝えしました。

「リビング学習」での勉強環境の整え方とは?気を付けたいポイント4つ!

「リビング学習」におすすめの机は?リビングに置く学習机の条件とは?

 

前回の記事ではおすすめの学習机として個別に置くタイプの机のご紹介をしました。

机には椅子が必要ということで、今回は椅子のお話です。

学習椅子の選び方や、リビング学習にどんな学習椅子が向いているか、考えてみたいと思います。

 

リビング学習に学習椅子は必要?

学習机と合わせて使う椅子は、子ども専用の学習机なら机に合わせた椅子を選ぶことができます。机に付属の椅子や、身長にあったサイズの椅子であれば無理な姿勢にはなりませんね。

でも、リビング学習でダイニングテーブルで勉強する時にはどうでしょうか?

椅子はそのままで使っている人も多いのではないかと思います。

 

食事用の椅子でも子どもの体格に合ったものなら問題はないように感じます。

しかし、学習用の椅子を使うと、食事用の椅子で勉強するよりも正しい姿勢がとりやすい、集中しやすいなどのメリットがあります。

椅子を変えると姿勢が変わり、食事やおやつの時と気分も変わります。

やはり勉強椅子は専用のものがあると良いですね。

 

学習椅子の選び方

ここからは学習用の椅子の条件を考えていきたいと思います。

正しい姿勢が取れること

子どもの姿勢、きちんと背筋が伸びているか、猫背になっていないか、いろいろと気になりますよね。

姿勢が悪いと勉強に集中できなくなりますし、疲れやすくなったり、冷え性になったり、健康への影響も心配です。

勉強する姿勢は、椅子によって決まります。

正しい姿勢が取れる椅子かどうか、最初に考えたい重要なポイントです。

 

ダイニングテーブルのように子どもの身長に対して高い机で勉強する場合、椅子座面の高さを上げて調整したとしても、足元がぶらぶらしていると安定しません。

その場合は、しっかりした足置きの台のついている椅子か、バランスチェアのように床に足をつかずに座るタイプの椅子だと安定して使うことが出来ます。

 

高さ調整機能が付いていること

正しい姿勢をとるためには、学習椅子も机と同様に身体にフィットしなければなりません。

細かく高さ調整が出来ると、成長の早い子どもの体格に合わせることが出来ます。

 

長時間集中して勉強が出来ること

例えば腰やヒザが痛くなって、勉強に集中出来ない、そんな椅子では困りますね。

椅子の選び方次第では身体の一部に負担のかかる場合もあります。

 

では、クッション性や座り心地にこだわった椅子が良いでしょうか?

ソファなら座り心地を最優先にしたいのですが、勉強のための椅子だとそうとも限りません。

例えば、身体を固定しないので脳の血流が良くなり、良い仕事ができるとの理由でバランスボールをオフィスに導入している会社もあります。あのGoogleがオフィスでイスとして使っていることでも有名ですね。

集中力を高めるためにも、楽に呼吸が出来て、血流が良くなる座り方のできる椅子が望ましいですね!

 

リビング学習用の学習椅子のポイント

スポンサーリンク

では、リビング学習で気を付けたい椅子選びのポイントについて考えてみます。

 

リビングのインテリアや学習机の質感と合っていること

リビングで使う椅子の場合、素材や質感が周囲と合っているかもポイントです。

例えば、オフィスで使うような素材でキャスターの付いたタイプや、スチールのパイプ椅子のようなタイプだと、置いた後に違和感を感じるかも。

会議室用の椅子と家庭で使う椅子はデザインの方向性が違います。

機能的であってもリビングの雰囲気を損なうものは避けましょう。

 

サイズは大きすぎないものを

大きさも重要です。

ダイニングテーブルで勉強している場合は、食事用の椅子とは別に勉強用の椅子があるのが理想ですが、勉強椅子が大きすぎると置く場所に困ります。

コンパクトな物や、折りたためるものだと邪魔にならないメリットがあります。

 

リビング学習におすすめの椅子

子どもの姿勢を考えた学習椅子のうち、ダイニングテーブルでも使えるものをご紹介します。

どれも高さ調整機能付きです。

サカモトハウス バランスチェアイージー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バランスチェア イージー サカモトハウス 姿勢が良くなる椅子 | 学習チェア 猫背 子供 バランスチェアー いす バランスチェアイージー バランス 姿勢 学習椅子 ダイニングチェア 学習イス 仕事 キッズ 健康 パソコンイス パソコンいす パソコンチェア
価格:39690円(税込、送料別) (2017/9/17時点)

お子さんの入学祝いに買う方も多い、サカモトハウスのバランスチェアです。

シンプルで頑丈な作りで、高さも無段階に調整可能です。

バランスチェアを使ったことのある人なら経験があると思いますが、脛(クッションに当たっているヒザの下の部分)に体重がかかるので、脛がだんだん痛くなってきます。こちらのバランスチェアはウレタンフォームのクッションを使っていて、痛くなりにくい工夫をしています。

材料はブナ材で、100kgまでの耐久性があります。

接着剤や塗料も安全性の高い 「F☆☆☆☆ フォースター」を採用している身体にやさしい椅子です。

身長110cmから使えます。

 

ヴァリエール バランスマルチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バランスマルチ バランスチェア ヴァリエール Varier by Stokke MULTI balans
価格:55200円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)

バランスチェアをもう一つ。

こちらはバランスチェアの開発を進めてきたノルウェーのストッケ社からムーブメント部門が独立した、ヴァリエール社のバランスチェア。

長時間腰掛けていても座り疲れのないフォルムなど、ヴァリエールのバランスマルチは健康を考えた人間工学の視点から、医師や専門家の協力を得てデザインされています。

この椅子のもう一つの特徴は、簡単に折りたためること。

使わないときの収納や、持ち運びに便利ですね。

身長120cmから使えます。

 

E-Toko 学習椅子

正しい姿勢を考えて、座面と足置き台がスムーズに調整できる木製の学習椅子。

1200人の子どもの体型を調査して、何歳の時にも正しいし姿勢がとれ、集中しやすいようにデザインされています。

木製のやわらかなデザインはダイニングに置いても違和感がありません。

身長115cmから使えます。

 

子どもの勉強の姿勢をよくするには

子どもの椅子にこだわる人は、子どもの姿勢を良くしたいと願うご両親やご家族が大半だと思います。

では、良い姿勢とはどんな姿勢でしょうか?

反対の悪い姿勢を考えると分かりやすいのですが、悪い姿勢とは頬杖をついていたり、猫背だったりと、背中が横や前に曲がっています。

背筋を伸ばして椅子に座っている姿勢や、背もたれにもたれずに身体をまっすぐに起こして座っているのが良い姿勢ですね。

 

良い姿勢とは、つまり、背中がしっかり伸びているということです。

普段私たちがいい姿勢と感じるのは、背中が伸びた(専門的には体幹が伸展しているといいます)姿勢の時なのです。

 

では、背中がしっかり伸びた良い姿勢をとるために、大事なことは何でしょうか?

悪い姿勢で背中がぐにゃっと曲がっている時は、体幹の力が抜けています。

良い姿勢を取るためには体幹の筋肉を活動させて背中を伸ばした姿勢を維持することや柔軟性が大切になります。

そのため、良い姿勢になるためには外遊びなどで身体を十分に動かして、姿勢を保つための筋力をつけることが重要になるのです。

いい姿勢で何時間も勉強やゲームをやっても筋力や柔軟性は鍛えられません。繰り返しますが、身体を動かすことです!

 

姿勢を保つ「体幹」の筋力をつけるために、遊びながらトレーニングができるトランポリン運動もおすすめです!

 

まとめ

学習椅子選びには、正しい姿勢が取れること高さ調整機能がついていること長時間集中して勉強が出来ることの3つのポイント、
特にリビング学習用の椅子ではリビングの雰囲気と合っていることサイズが大きすぎないことの2つのポイントをお伝えしました。

ダイニングテーブルでも使える代表的な椅子を3種類ご紹介しましたが、他にも良い椅子がたくさんありますので椅子選びの参考程度にお考え下さい。

今回ご紹介した椅子は、どれも大人になっても使えるタイプです。

子どもが小学校高学年になり、自分の部屋で勉強するようになってもそのまま使うことを考えると、学習椅子とは長い付き合いになりますね。

 

最後に子どもの姿勢をよくするために大切なことをお伝えしました。

身体の柔軟性や筋力を高める運動と、正しい姿勢が取れる椅子で、集中力アップも間違いなしです!?

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。