一人暮らしの家具の選び方とは?生活パターン別おすすめアイテム!

新入生や新社会人になる人にとって、新しい生活は不安と期待がいっぱい!

この機会に一人暮らしを始める人も多いかと思います。

 

新生活のスタートにはなにかとお金がかかるもの。

部屋の契約や光熱費の支払いに家電の購入など、なにかと出費が多くなります。

せっかくの一人暮らし、低予算でも自分らしい空間にして楽しんじゃいましょう!

 

ここでは一人暮らしの家具をそろえるポイントについてご紹介します!

低予算で揃えられるおすすめ家具のご紹介もしていますので、どうぞ最後までお読みください♪

スポンサーリンク

一人暮らしの家具の選び方

ベッド、食事やパソコンをするのに使えるが基本の家具になります。

 

和室で布団が使える時はベッドも必要ありませんね。

その他の家具は必要に応じて揃えていきます。

 

家具の選び方その1・生活パターンをチェック

スポンサーリンク

具体的に家具を選ぶ前に、どんな家具が必要かを考えてみます。

住みやすく機能的な部屋をつくる家具の基本とは何でしょうか?

 

それは、「使い勝手がよい」ということにつきます。

 

まずはあなたの生活パターンをチェックしてみてください。

『仕事が朝から深夜までで家にはほとんどいない・・』という仕事中心の生活なのか、

『家に恋人を呼んでごはんを食べることが多い・・』といううらやましい生活なのか、

『家にいる時間はゲームをしていることが多い・・』というインドア派なのか、

 

 

それぞれ予算をかけたい場所が変わってきますね!

 

 

どんな家具が必要か、生活パターン別に解説します。

 

家具の選び方その2・生活パターンによる家具の組み合わせ

それでは具体的に生活パターン別のおすすめ家具をご紹介します!

 

●部屋で勉強や仕事をしたい人、学生の場合

⇒ワークスペースが必要

家で集中して勉強や仕事をするのなら、しっかりとしたデスクと椅子、デスクライトなどが必要です。

机の大きさや配置も重要になってきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 書斎デスク 学習机  ワークデスク 木製 ラック付き

収納がついているタイプなら、一人暮らしの部屋でもコンパクトにワークスペースを作ることが出来ます。

 

 

●仕事が忙しく、平日は部屋に帰って寝るだけの人

⇒疲れをしっかり取るため寝室が大切

しっかりとしたフレームのベッドは必須です。

日差しの入らない厚めの遮光カーテンなどがあるとぐっすり眠れます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【センベラ スノコ・ウッドスプリング ベッドフレーム】

ウッドスプリングのベッドは腰や方に負担がかからないのが特徴。

正しい眠姿勢で安眠することができます。

疲れをしっかりとりたい人におすすめです。

ぐっすり眠れる寝室についてはこちらにまとめました⇒

美肌のための寝室づくり?インテリアを変えれば睡眠の質も上がる?

 

●忙しくても家で食事をしたいという人、なるべく自炊するという人

⇒料理や食べることを楽しめるスペースが必要

小さくてもダイニングテーブルと椅子があると食事が楽しくなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイニングセット 3点 LEAP リープ

部屋が明るくなるような白いテーブルとチェアのセット。椅子は4色から選べます。

可愛くておしゃれ、しかも低価格なので一人暮らしを始める女性にもおすすめ。

コンパクトでもダイニング専用のテーブルがあると生活が充実しますね。

 

 

●休日は家にいることが好き、テレビを見たり、家で出来る趣味に没頭するのが好きな人

⇒リビングで自分の趣味に没頭できるようなインテリア

 

快適にテレビをみるソファや座椅子、長時間ゲームをしても疲れないクッションなどあると良さそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲーミング座椅子 レバー式 14段階 リクライニング 低反発

片手で簡単にリクライニング操作ができるチェア。リクライニングは14段階です。

読書やテレビに、そして長時間のゲームに!

お手頃価格のゲームングチェアです。

 

まとめ

このように、家具を買う前に自分の生活パターンをチェックすると必要なところに予算をかけ、必要ない家具は買わないようにすることが出来ます。

すると、狭い部屋でも自分のライフスタイルに合った生活ができるように!

 

新しい暮らしを楽しみながら、居心地の良いお部屋づくりも楽しんでみてください。

一人暮らしの家具のコーディネートについてはこちら⇒

一人暮らしの部屋をおしゃれに!狭い部屋ならではのインテリアのコツとは?

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。