シンボルツリーに悩んだら?週末は庭木専門店が集まる川口市安行へ!

お庭や家のエントランスに植える『シンボルツリー』。住む人の個性を表す大切な要素といわれていますね。

 

『樹形が綺麗で・・』

『紅葉が楽しめて・・』

『花や実もなると素敵!』

 

人気のジューンベリーやハナミズキはお隣に植えてあったりして、

個性を出すのは大変です!

 

ネット検索でもいろいろとおすすめ樹種が出てきますが・・

こだわりの樹を探すならやっぱり実物を見るのが一番!

 

というわけで今回は、園芸専門店が集まっている「植木のまち」川口市安行のおすすめの庭木専門店をご紹介します。

 

樹や花を眺めたり、ガーデニングのヒントを探したり。

予定のない休みの日に行っても楽しめるお出掛けスポットです♪

スポンサーリンク

「植木のまち」安行とは?

外環の安行IC近く、川口市安行周辺は庭木の大型専門店が何軒も連なる「植木のまち」です。

この地域は古くから植木の生産が盛んで、さまざまな園芸店が広い敷地で植物を育てているのを見ることが出来ます。

では早速行ってみましょう!

 

2000種以上の庭木が見られる展示場・花と緑の振興センター

こちらは植木や庭木、果物の苗木などの知識や、緑化の振興を目的に埼玉県が運営している施設です。

簡単に言うと、庭木のテーマパークじゃ~(古い・・)

 

園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。

まずはこちらで気になる樹をチェックしてみてもいいかも!

 

園内の植物の一例です。

 

コニファー類だけで80品種、雑木の庭づくりに人気のカエデ類も80品種以上見ることができます。

 

館内はテーマごとにエリアが分かれています。

生垣コーナー 明るい葉の色で庭を彩るマサキ「オウゴン」

 

夏に花が咲くスモークツリー。

前回訪れたのは6月だったので、ナツツバキが咲き始めていました。

 

竹もいろんな種類があるんですね。

 

もちろん、入場は無料ですよ♪

 

公式HP: 花と緑の振興センター

住所:埼玉県川口市安行1015

開園時間:4月から9月 9時から16時30分

10月から3月 9時から16時00分

 

ガーデニングから盆栽まで・川口緑化センター

スポンサーリンク

植木のまち川口安行の巨大グリーンショップが川口緑化センターです。

道の駅・川口安行と一緒になっている施設で、レストランもありますので歩き疲れた時の休憩にもちょうどいいです。

安行最大級というだけあって5階建ての目立つ建物です。

圧巻は巨大なアトリウム(温室)!

 

観葉植物やサボテンなんかも見られます。

多肉植物から盆栽まで、あらゆる植物好きに対応している施設です。

 

こちらは川口市内の生産者団体が運営していて直売が可能。

お手頃価格だとつい鉢物とか買いたくなっちゃいますね。

なんだか癒されます。

 

植物の名前も覚えられます。すぐ忘れるけど・・

 

公式HP: 川口緑化センター 樹里安(ジュリアン)

住所:埼玉県川口市安行領家844-2

開園時間:夏季、冬季でかわりますが18:00ごろまでです!

 

庭木・鉢・肥料なんでも揃う直売所・JAあゆみ野安行園芸センター

こちらも川口市内最大級の売り場面積を誇る植木、草花専門の園芸店で、直売所になっています。

直売所って響き、なんだかいいですよね。

 

植木以外にも肥料、鉢、土などプロから一般の人向けのものまで幅広く取り扱っています。

こちらで造園職人にお庭の設計や施工の依頼もできるようですよ。

 

庭木が所せましと並んでいます。

 

大きさによってずいぶん販売価格が変わるので、その辺りも考えどころですね。

 

シンボルツリーに低木やグラウンドカバーなども合わせるとさらに華やかになりますね。

 

公式HP:JAあゆみ野安行園芸センター

住所:川口市大字安行1159-2

開園時間:

3月から9月 9時から18時

10月から2月 9時から17時

 

まとめ

川口安行の大型園芸店を3軒ご紹介しました。

楽しい園芸店周りですが、気づかないうちに時間が経ってしまうことも!

 

 

結構脚が疲れるのと、どこも閉店時間が早いので計画的に回られることをおすすめします。

 

 

こちらの3軒以外にも大小さまざまな園芸店が軒を連ねていて、盆栽専門や水性植物専門など特色のある園芸店もたくさん!

園芸店の情報は 川口緑化センターからも見ることができます。どうぞチェックしてみてくださいね。

ベランダを癒し空間にするには?マンションでガーデニングを楽しみたい人にはこちら⇒

マンションのベランダを簡単リフォーム!1日でつくる理想のバルコニー

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。