保存料無添加の非常食「イザメシ」は建材商社のつくる美味しいごはん!

建材の大手商社の杉田エースという会社があります。建築屋さんの間では有名なんですが一般の人にはあまりなじみがないかも知れません。

建材の総合商社なのですが、アウトドア用品や自社ブランドのガーデンファニチャーなんかも取り扱っています。

建築士のわたしとは、普段は建物の材料を取り扱っている会社としてお付き合いしている杉田エースですが、そちらで作っている非常食を試食したところとても美味しかったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


ここで試食しました

杉田エース株式会社のアンテナショップ、クラブエスタショップです。

ガーデンファニチャーやBBQグリルの販売の他、イベントスペースも広く取ってあり、料理教室や写真講座なども行われているそうです。

私がいったのは南青山の路面店です。

 

クラブエスタショップ

東京都港区南青山5丁目12-27
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日

 

クラブエスタショップ 近鉄あべのハルカス

〒545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス 近鉄本店 タワー館10F

営業時間:
定休日:不定休

 

安心、安全な非常食 「イザメシ」

私が試食したのはこれ。

プレーンデニッシュ

 

缶入りのパンですがそれは全然感じさせません。しっとりしていて食感は普通のデニッシュそのもの。

これならストックしておいて普段に食べたいと思える味でした。

いままで備蓄食は用意していなかったのですがこれならムダにならないな、というのが率直な感想です。

 

実は他の目的があってショップには行ったのですが、「イザメシ」が気になったのでパンフレットを見たところ”普段にも食べる保存食”というのがコンセプトになっていました。

食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ。

突然の災害時に備えた長期保存食「イザメシ」は、ごはん、おかず、デザートなどラインナップが豊富なうえ、おいしさにこだわって仕上げていますので、非常時だけでなく様々なシーンでご利用いただけます。

出典:IZANESHIウェブサイト

突然の災害時はもとより、キャンプやアウトドアシーンでの手軽な食事として、忙しい時の普段の食事としても美味しく食べられるようにと開発されたそうです。

厳しい品質管理で保存料や化学調味料を使用せずに長期保存を実現しているそうで、災害時ではそんな余裕はないかもしれませんが、子供には出来る限りは安全なものをと思う気持ちに応えてくれる製品だと思いました。

普段の食事として食べたらすぐになくなっちゃいますが、水なし、お湯なしですぐに食べられるものも多いのでキャンプの時とかに試してみたいです。価格はちょっと高めのレトルト食品といった感じです。

個人的に食べてみたいのはコレ!特濃トマトのスープリゾット

 特濃トマトのスープリゾット

 

これ1つで食事になるのが良いです。 通販で¥540(税込)でした。

お店で買うとしたら、関東だと島忠やジョイフル本田で取り扱っています。建材屋さんだけあって販売ルートが渋いですね。

記事中の画像は「イザメシ」ウェブサイトよりお借りしました

 


コメントは受け付けていません。