かご収納でおしゃれな部屋づくりー食品から雑貨、おむつまで

読みかけの雑誌やすぐに使うタオル類、おもちゃなど

すぐに取り出したいものや手元に置きたいものの整理に便利な”かご”。

私も”かご”は大好きで、家の中でたくさん使っています。

そんな”便利でおしゃれなかご収納”の我が家での実例をまとめてみました。

おしゃれに”かご収納”を楽しもう

スポンサーリンク


”かご”選びに妥協しない!

なぜ”かご”を収納にするのか、ですが、わたしの場合、収納スペースに棚がないから、とか収納が足りないから、オープン棚の中のものを隠したいから、なんて理由でした。

 

でも、以前に民芸品をコレクションしている方のお宅にお邪魔した時に

アジアやアフリカのかごのコレクションが美しくディスプレイされているのを見る機会があり、

それはそれは素敵なものでした。

 

収納に使うものであって、”かご自体が気に入って眺めていたいから”、という理由で選んだなら眺めているだけでポジティブな気持ちになりますね。

 

私自身はナチュラルな素材、色使いのものが好みですが、

ポップなものや、ビビットな色使いのもの、いろいろなかごがあります。

 

使う人にとって心地よいもの、使っていると気分が上がるもの、

そんな”かご”を探すのも楽しいですね。

 

かご収納の実例集

スカーフやストールの収納

クローゼットの中で使っています。

シルクやウールを収納する場合は通気性の良いものの方が良いかと思います。

持ち手のあるかごは掃除の時に便利です。

おむつ入れとして

子供用のおむつやガーゼ類はいつも手に届くところに置いておきたいもの。

2つのかごは前からお気に入りだったので、リビングで並べて使っていました。

 

絵本の収納

絵本は自分が好きなこともあり、ずいぶん増えていて本棚に入りきりません。

しょうがないから、と入りきれない分をどさっとかごに入れたのですが、実はこれが使いやすい。

絵本は大きさがバラバラなので、大人用の本よりも収納するのに場所を取るのですが、

これなら大きいものから小さいものまで許容してくれます。

娘が自分で絵本を探すのにもいいみたいです。

 

食品のストック置き場として

竹製のかごは料理にも使える便利なアイテム。

収納としても清潔感があってキッチンに向いていますね。

オープン棚で引き出し替わりに

こちらは無印良品のかご。

キッチンで食器の収納に使っています。

棚の中に入れる場合、かごの上部にある程度余裕を持たせることが

取り出しやすくするコツです。

 

 

まとめ

かご収納の我が家での実例はこんな感じです。

改めて見てみると、特に決まったテイストもなく、インテリアに合わせるでもなく、その場にあったかごを活用しているだけですね(^^;

それでもなんとなく様になってしまうのが”かご収納”の最大の魅力。

思い思いのかご収納、楽しんでみてください!

 


コメントは受け付けていません。