来客前のお掃除テクニック!効率良く作業するポイントとは?


週末は我が家に客がやって来る!でもお迎えの準備をする時間がない!

わたしの場合、大抵来客の前はこんな感じで準備不足のまま約束の日になってしまうことも。

 

お客さまをお迎えする準備として、最優先にしたいのはお掃除。

ここでは、来客のためのお掃除の手順やチェックポイントをまとめています。

効率よくお掃除を済ませるポイントとは・・・

来客のための掃除のポイント

スポンサーリンク



普段の掃除はマイペースでやっているというあなたも、お客が来るとなってはそうも言っていられません。

ポイントは、効率良く作業すること、掃除忘れがないかチェックすること。

私の経験では、掃除にかける時間は3時間から半日を限度としています。それ以上かけてもいいのですが、他の準備へのエネルギーを取っておくにはこのくらいがちょうど良い感じです。

逆にそんなに時間をかけなくても片付くという人は、いつでも来客を迎えられる優秀な方です!

 

効率良く作業するには

お客がやって来た時、どのような行動をとるでしょうか。アプローチから玄関、廊下や階段を経由してリビングかLDKに至り、トイレ・洗面も使用するかもしれません。

こうしてお客のとる行動を予測してお客の目線で考えてみると、お掃除の優先度が見えてきます。

 

具体的には、まず玄関の掃除を始めるといいでしょう。玄関は真っ先に目に入る場所でもあり、家の第一印象を左右する大切な場所。

また、掃除した成果の出易い場所です。というのは出しっぱなしの靴をしまう、とか、タイルの床を拭く、などのちょっとした掃除で綺麗になる場所なので、作業時間がかかりすぎることもありません。

これがリビングやLDKから始めてしまうと、そこだけでタイムオーバーになりかねません!

 

同じ理由で玄関の後はトイレ、洗面所を綺麗にしておきましょう。

リビングやLDKの前にこれら玄関、トイレ、洗面所などの掃除を終わらせておけば、一番面積の大きく、掃除しがいのある場所に十分時間を配分することができます。

 

掃除が一通り終わったら、来客前に改めてチェックをしましょう。

 

場所別チェックポイント

来客のためのチェックポイントとして、最低限これだけはしておきたいところ、余裕があればしておきたいところを部屋別にまとめました。

玄関

最低限これだけはしたい

お客が最初に目にする玄関ドア。床の掃除に気を使っている人でも、玄関ドアは最後に拭いたのはいつだっけ・・なんてことも。

意外と土埃など付いていますのでここはお客を迎える気持ちになって綺麗にしておきましょう。水拭きだけで大抵は綺麗になります。

 

にホコリなどないかチェック。掃き掃除をしておきます。

玄関の靴は下駄箱に。靴はなるべく見せないようにするとスッキリします。

 

余裕があればここも

傘立てに壊れた傘などないでしょうか。傘の本数はなるべく少なくして多かったら下駄箱などにしまいます。特に雨の日に傘立てがいっぱいで、お客の傘が入らないなんてことにならにように!

床は水拭きか、デッキブラシで洗っておくとさらに清潔感が出ます。

玄関マットやスリッパの状態をチェックします。

飾り棚の状態はどうでしょうか。季節に合ってないものはありませんか?物が多すぎてごちゃごちゃしているようなら、置物は1つだけ残して残りは他の場所に片づけます。

 

リビング ・ LDK

最低限これだけはしたい

床の掃除。床の上にモノがなくて、綺麗に掃除機がかけてあれば8割はOKと思いましょう。

ソファや座布団も綺麗にしておきます。普段と同じようにコロコロなどで掃除すれば大丈夫です。

ゴミ箱の中のゴミは捨てておきます。忘れがちなポイントですが、家の人は見慣れているゴミ箱のゴミも、他人にとっては快い物ではありません。

余裕があればここも

窓ガラスの状態はどうでしょう。私が以前2年ほど住んでいたヨーロッパの国では綺麗好きな人が多く、友人の家に遊びに行くと、いつ行っても完璧に見えるほど整っていました。「窓は毎日拭くのよ」と言われて衝撃を受けたのですが、日本でも綺麗好きな人はそうしているのかもしれません!( それまでは1年に2回くらいしか拭かなかったので・・ )

窓も汚れやすい場所です。特に小さいお子さんがいると手形などついていますので掃除しておくと良いでしょう。

他にテレビのホコリ、配線類やコンセント周りのホコリなどチェックします。

トイレ・洗面所

最低限これだけはしたい

トイレの掃除に関しては一般的に言われていることで十分だと思います。

鏡の水はね、ペーパーホルダーのホコリ、タオルは洗い立てのものに替えておくこと、などが特に気を付けたいポイントです。トイレットペーパーの補充なども再確認しておきます。

トイレ、洗面所のゴミ箱も空にしておきましょう。

余裕があればここも

水栓金具を磨いてておくと掃除が行き届いている感じが出ます。ピカピカにしておきましょう!

廊下 ・ 階段など

最低限これだけはしたい

廊下の隅や階段も掃除機をかけるか、水拭きをしておきましょう。

ほんの5分程度で済みますのでここもお忘れなく!

 

まとめ

来客の時に慌てないための掃除のポイントとして、効率良く作業すること、部屋別のチェックポイントをお伝えしました。

「家を綺麗にするには人を呼ぶこと」、という収納アドバイザーの言葉を目にしたこともあります。

普段の掃除にプラスしたちょっとした気遣いで、ゲスト、ホストともに気持ちの良い時間を過ごしましょう。

 

コメントは受け付けていません。