子育て中の【時短】掃除!簡単拭き掃除でお部屋もママも綺麗に!

子育て中のみなさん、日々のお掃除にストレスを感じていませんか?

「子どもの食べこぼしで毎回床掃除、もううんざり!」

「子どもの世話と食事の支度や洗濯で手一杯。どうしても掃除は後回しに」

「いつも片付け、掃除の繰り返しで自分の時間を持つのは当分無理そう」

そう思っている人もいるのではないでしょうか。

忙しい時は掃除をすることも、時間がなくて掃除が出来ないことも、どちらもストレスになりますね。

そんなあなたに【時短掃除】としておすすめするのは簡単な「拭き掃除」です。

ここでは「拭き掃除」の基本のやり方や「拭き掃除」で時短するためのおすすめグッズなどをまとめました。

 

簡単拭き掃除を取り入れれば、日々のお掃除ストレスが軽くなります。

家事のストレスを減らしてもっと笑顔に、綺麗になりましょう!

スポンサーリンク

子育てママは家事にストレスを感じている!?

忙しい子育て中は、普段では何でもない家事もストレスに感じることが多いようです。

では、ママ達は特にどんな家事にストレスを感じているでしょうか?

ストレスを感じる家事は「片付け」と「掃除」がトップ

博報堂の2017年のリサーチ結果によると、

子育てするようになってストレスが増えた家事トップは「散らかったものの片付け」73.5%、次いで2位が「部屋の掃除」58.6%でした。

この結果には2つの理由が含まれていると感じます。

それは、子どもの世話に時間がかかり十分に片づけたり掃除する時間が取れないという間接的なもの、それと子どもが活発に遊ぶようになっておもちゃなど散らかしたり、部屋を汚したりするという直接的なもの。

こう考えると、子育てに主体的に関わっている間はしょうがないのかなとも思ってしまいますが、

ともかく赤ちゃん時代から小学生くらいまで、ずっとこのストレスとは付き合っていかなければなりません!

 

ちなみに、家事がきちんと出来ていない時にストレスを感じるママは、87.4%と大多数!!

わたしの場合も、きちんとやりたいけどいつも十分に時間がとれないなあと感じています。

掃除や片付けが満足に出来ない日が続くと、やらなければいけない家事は増える一方、ストレスもたまる一方に(笑)。

それだけに、家事はなるべく【時短】して、効率良くこなしていきたいですね。

 

家事を【時短】したい理由とは?

家事を【時短】できたら、何ができるでしょう?

調査によると家事を【時短】したい理由の1位は「気持ちに余裕ができる」で63.0%です。

2位は以下は「苦手な家事ストレスを軽減したい」、「子どもと過ごす時間を作りたい」、「身体の疲れを減らしたい」、「忙しくても家事をきちんとやりたい」と続いています。

子育て中のママは家事をきちんとしなければというプレッシャーを感じつつ、それが出来ないことで気持ちに余裕が持てなくなっているようです。

少しでも家事の【時短】をすることが出来れば時間の使い方も、気持ちの持ちようも変わってきそうです。

 

時短掃除のコツは「毎日」「ついでに」「すぐに」やる

ここからはストレスを感じる「部屋の掃除」を少しでも時短して、楽にするテクニックをご紹介します。

短時間で、効果的に掃除をするコツ。それは汚れがたまる前に綺麗にすること!

汚れがたまる前なら軽く水拭きしたり、ちょっとスプレーして拭くだけで日常の大抵の汚れは綺麗になります。

1、「毎日」掃除する時間をつくる

たとえ5分だけでも、1日に1回か2回は必ず掃除するようにします。

汚れがたまる前に掃除することが出来ればそんなに時間はかからないのです。

コツは、長い時間をかけないこと。タイマーなどを使って時間を制限して早々と切り上げます。

もし気分が乗って来てそのまま掃除をしたい場合は続けてもOKです。

気持に負担を書けないことがポイントです。

2、「ついでに」掃除すれば面倒にならない

家族顔お洗ったついでに洗面台を、お風呂に入ったいでにバスタブを、テレビを見るついでにリビングを、と

使った時に「ついで」に掃除する仕組みをつくります。

掃除用具は掃除する場所のすぐ近くに置くなど工夫で、なるたけ気軽にお掃除できるようにします。

3、「すぐに」掃除が綺麗を保つ

台所のシンクやガスレンジ周り・お風呂や脱衣所の床など

毎日使う場所や水回りなどは使ったあとすぐに掃除するのがベスト!

汚れが取れやすいので簡単にきれいを保つことが可能です。

 

時短掃除には「拭き掃除」がおすすめ

スポンサーリンク

「毎日」「ついでに」「すぐに」掃除することが【時短掃除】のポイントです。

実は、この【時短掃除】に向いている掃除方法が「拭き掃除」なのです。

ちょっとしたコツを意識すると、いつもやっている「拭き掃除」が【時短掃除】に変化します。

拭き掃除は万能の掃除方法!

掃除の基本となる「拭き掃除」。

食卓を拭いたり床を拭いたり、子育て中は特に意識はしなくても一日に何度も拭き掃除をする機会がありますね。

「拭き掃除」の良いところは、汚れがしっかり取れること。

掃除機だけでは取れないホコリっぽさがなくなって、お部屋の空気も綺麗になります。

また、隅々までお掃除しやすいのも「拭き掃除」の良いところです。

日常的に掃除したい場所は汚れやすい床やキッチンのワークトップなど手が届く場所。細かい場所も多いので拭き掃除に向いています。

いろいろな場所の掃除が一種類のウエス(布)で出来るというのも拭き掃除の便利なところ。

ブラシやモップであれば掃除する場所によって使い分けるのが基本。でも、拭き掃除であればウエス(布)で家中をお掃除できるので、いちいち道具を使い分ける手間が減ります。

掃除用具を減らすこと、これも家事を簡単にするコツの1つです!

 

花粉症対策にも拭き掃除が有効です。詳しくはこちら↓

2018年春の花粉の時期はいつから?知っておきたいお部屋の花粉症対策!

 

「拭き掃除」で【時短掃除】するには?

でも、拭き掃除なら毎日やってけど面倒なんだよね、という人。拭かなければ綺麗にならない食べこぼしやトイレ掃除など、確かに面倒ですよね。

拭き掃除が面倒な理由の一つは、拭いた後の雑巾を洗って乾かす作業にあります。

簡単に拭き掃除するには、使い捨てのウエス(布)を使うこと!

これなら雑巾や布の準備や後片付けに時間はかからず、汚れた布を洗う面倒もありません。

ウエス(布)は掃除したい場所の近くに置いておくこと!

さらに準備にも手間がかからないようにします。

こうしておくと、「ついでに」「すぐに」掃除するのが断然やりやすくなります。

 

【時短】掃除には必須!おすすめの拭き掃除グッズ

使い捨てのウエスはコストコのキッチンペーパーがおすすめ

拭き掃除のメリットとしていろいろな場所の掃除が一種類のウエス(布)で出来る、とお伝えしましたが、

乾拭きから濡らして雑巾がけまで、キッチン周りから床、トイレまで使いまわせる使い捨てのウエスがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カークランド/キッチンペーパー/コストコ/KIRKLAND SIGNATUR キッチンタオル セット カークランドシグネチャー/ペーパータオル/costco/KS KITCHENPAPER/商品/通販/大容量/160シート×12ロール/バウンティ セレクトアサイズ
価格:4212円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)

キッチンペーパーですが、通常のものより厚くて丈夫なため洗ってくり返し雑巾のように使うことが出来ます。

食器やテーブル、油汚れ、冷蔵庫内などを拭いたり、床やガラス窓の拭き掃除、トイレ掃除などにも。

我が家ではお掃除の必需品になっています♪

 

油汚れから食品まで、汚れ落としと除菌にはユーカリプタススプレー

ウエスにこちらのスプレーを吹き付けて拭けば、頑固な汚れも大抵は落ちてしまいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】ユーカリプタス スプレー 330ml
価格:924円(税込、送料別) (2017/12/24時点)

軽く拭くだけで油汚れのあるガスレンジもサッパリ、綺麗に。

食卓や子どものおもちゃを除菌するのにも使っています。

ユーカリオイルについてはこちらの記事に詳しく書いています↓

赤ちゃんのための掃除におすすめのユーカリオイル!フローリングからおもちゃまで

 

場所別、時短「拭き掃除」テクニック

ここからは場所ごとの【時短】掃除方法をお伝えします。汚れをためないための毎日の掃除方法をご紹介します。

キッチン

シンク周りの水はねや水栓の水垢防止に、乾いたウエスで拭いておきます。

ワークトップやレンジは、ウエスに汚れ落とし用の洗剤(うちの場合はユーカリプタススプレー)をつけてから拭きます。

ガスレンジや電子レンジは使ったら暖かいうちに拭いておくのがポイント。

ここまででだいたい5分くらいで終わります。

ウエスには使い古しのTシャツなんかも使っていましたが、切るのが面倒などと、生地によって汚れを吸着しなかったりするので今はもっぱらキッチンペーパーを使っています。使い古しの布は、使った後のフライパンや鍋の汚れを取るのに使っています。

リビング・ダイニング

大きい面積の床があるので、ウエスをフローリングワイパーにつけてお掃除が基本です。

食べこぼしなども濡らしたウエスで、油汚れやクレヨンの汚れ、食卓周りの除菌にはユーカリプラススプレーを使っています。

娘は現在2歳半、スープや牛乳をこぼすことはかなり減ってきたけど、まだしばらくは床の拭き掃除からは解放されそうにありません。

洗面所・浴室

洗面所に使い捨てのウエスを常備しています。

水栓や洗面器周辺の水はね、水垢防止には乾いたウエスで、鏡の汚れはちょっと水で濡らしたウエスで拭いています。

洗面所の床も濡らして絞ったウエスで拭きます。

平日はお掃除時間5~10分程度です。

 

トイレ

トイレの汚れは乾拭きや水拭きだと、汚れやカビが塗り広げられてしまって逆効果です!

特にカビは水拭きすると余計に繁殖してしまうので要注意!

時短掃除道具としては、使い捨てのウェットシートや、使い捨てのお掃除ブラシなんかも出ています。

でも、トイレ用ウェットシートは安いものでも20枚で300円ちょっと。毎日掃除するたびに使うには少しもったいない価格ですよね。

 

そこで、おすすめの【時短掃除】は、トイレットペーパーにスプレー式の便座洗浄剤をスプレーして掃除することです。

 

専用のアルコール配合の除菌スプレーなども各社からでています。

ここでもおすすめなのが、オーブスのユーカリプタススプレー。便器の消毒、除菌が出来て、ホコリの付着も防ぐ効果もあるのでピカピカになります。便器だけでなく飛びはねが気になる床なんかにも使えるので、掃除の手間を減らしながら清潔を保つことが出来ます。

 

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。