【時短】手順を決めて簡単大掃除!半日でもスッキリします!

スポンサーリンク

大掃除は時間や手間がかかるもの、そう思っていませんか?

年末になると憂鬱になる大掃除ですが、ポイントを押さえて集中して掃除をすれば、短時間で終わらせることも可能です!

 

綺麗にする場所は、お掃除の効果の高いとこから優先に始めます。

ここでは、半日で大掃除を終わらせる手順をご紹介します

 

【時短】大掃除のポイント

時短で大掃除を終わらせるためには、掃除前の準備と、優先的に掃除したい場所をはっきりさせておくことが重要です。

 

1、掃除前の準備

大掃除の作業を短時間で終わらせるためには、まず掃除道具と人の準備、日程の確保をします。

掃除においても作業前の「段取り」が大切です!

 

掃除用具

普段使っているモップや雑巾、バケツ、洗剤に加えて効率よく掃除するのに是非準備したいものがあります。

 

高いところや狭いところを掃除するもの柄の長いはたきや静電気ホコリ取りがあると便利です。

 

水回りを念入りに掃除するもの : メラミンスポンジ、重曹、クエン酸などがおすすめ。

 

網戸・窓掃除用グッズ網戸や窓掃除用のワイパーをホームセンターなどで手に入れておくと効率良く掃除できます。

 

お役に立ち家電 : スチームクリーナーは落としにくい汚れを落とすのに便利なグッズです。ごしごしやらなくても綺麗になるので疲れません。

 

身支度 ホコリが出るのでマスクやタオルは必須!

 

おすすめの【時短】大掃除グッズについてはこちらの記事をご覧ください。

大掃除に便利なグッズはネット通販でそろえよう!【時短】大掃除準備編

 

人・日程の確保

年末年始にゴミの回収がない自治体が多いので、掃除で出たゴミが捨てられるような日程を組むのがおすすめです

人数も多い方がいいので、半日だけ、とか、3時間だけ、というようにお願いしてみてはどうでしょう。

 

2、重点を置きたい掃除場所

【時短】で大掃除をするからには、普段掃除出来ない場所や、掃除をした効果が高いところを優先的に掃除していきます。

時間が余れば他の場所をやればいい、と考えておけば気持が楽になりますね。

 

水回り

キッチンのガスコンロやシンクの汚れ、洗面所の洗面器、お風呂のバスタブ、トイレの便器などが綺麗だと気分がスッキリします。

シンクや洗面器の汚れはメラミンスポンジでこすると軽い力でピカピカになります。

 

キッチンというと、換気扇の掃除が気がかりですね。

換気扇の掃除は時間がかかる上に、冬は油が固まっているので、汚れが落ちるのに時間がかります。

時間がない時には年末はパスして温かくなってから換気扇掃除する、という方法もあります。

実は冬より向いている?夏の大掃除でスッキリ! 水回り編

 

お風呂の掃除では自然派の洗剤が効果的です。こちらも合わせてご覧ください。

お風呂の鏡の水垢も取れる?自然派掃除で浴室をピカピカにする方法

 

窓ガラス、サッシのレール

窓ガラスは掃除の効果の高い場所です。

普段からまめに掃除している人も、そうでない人も年末の大掃除では是非綺麗にして気持ち良く新年を迎えたいものです。

 

くわえて、この時にやりたいのが網戸の掃除です。

ちょっと面倒な網戸の掃除ですがお掃除グッズを使うと楽しいですよ!

お勧めの窓・網戸掃除グッズはこちら

 

照明

照明器具の傘のホコリや汚れ、ランプの汚れを拭き取ります。

ここも普段あまり掃除しない場所かもしれませんが、時間はほとんどかかりませんので大掃除でやっておくのがおすすめです。

傘の汚れや高所なら静電気ホコリ取りが便利です。

 

ランプの汚れは出来ればクロスや雑巾で拭き取ります。

ランプが汚れていると照明の効率が下がり、同じ電気代でも暗く感じてしまいます。

 

優先したいお掃除場所リスト

前回の記事では大掃除の掃除場所リストの作り方をお伝えしたのですが、優先したい掃除場所も印をしておきました

前回の記事とご一緒にご覧ください^^

【リスト付】年末大掃除のコツ!リストで掃除の順番と作業量を整理して効率アップ!

 

スポンサーリンク

 


コメントは受け付けていません。